産地について

産地が明らかだから買いやすい

宅配野菜の魅力の一つは、産地や生産者が明らかになっていることがあります。中国産の野菜の残留農薬が問題になったこともありましたし、東日本大震災以降は放射能の問題もありますから、どこで誰が作っているかが明らかになっていると、安心して野菜を買うことができます。
もし、普通にスーパーなどで野菜を買うときに、産地を指定して買おうとすると、一つ一つをチェックするのも大変ですし、希望する野菜がないかもしれません。そもそも、産地を明記せずに売られている場合も多いでしょう。自分の力だけで、産地にこだわって野菜を買おうとすると、かなり面倒なことになると思います。

 

宅配野菜の場合、一つ一つの野菜の産地や生産者が明らかになっていますから、欲しい野菜を選ぶときに産地をチェックするのも簡単です。生産者の顔写真などが載っている宅配業者もあります。生産者が自信を持って提供しているということが分かるので、安心して野菜を購入することができます。

 

このように、宅配野菜では自分で産地をセレクトすることもできますが、宅配業者が産地を限定したセットを作っている場合もあります。例えば、らでぃっしゅぼーやでは、産地限定の野菜を集めた特集ページを設けていて、北海道、甲信越(山梨県、長野県)、西日本の野菜が選べるようになっています。また、Oisixには、「Oi九」という商品カテゴリーがあります。「Oi九」では、九州産の野菜や、肉、魚、お米などを取り揃えています。大地を守る会では、西日本・北海道の野菜を集めた「子どもたちへの安心野菜セット」というセットを扱っています。
こういったものを利用すると、簡単に特定の産地に限定された野菜を買うことができるので、便利です。産地にこだわって野菜を選びたい人は、利用してみてはいかがでしょうか。

 

>>口座振替可能の宅配野菜はこちら<< 宅配野菜ランキング