離乳食に使いたい

宅配野菜は子供にぴったり

宅配野菜の野菜は、一般のスーパーに売られている野菜よりも減農薬であったり、有機栽培で作られていて栄養価が高かったりするので、離乳食に向いているといえます。
また、情報開示の面からも宅配野菜は優れています。最近では色々な情報を明らかにしてくれているスーパーも増えましたが、やはりスーパーで売られている野菜は、産地が明確でなかったり、栽培方法が明らかでなかったりする場合も多いので、この点からも宅配野菜のメリットは大きいといえます。

 

震災以後は、放射能の問題もありますが、宅配野菜では、国の基準よりも厳しい基準で検査を行っているところが多く、子どもや赤ちゃんが食べる野菜については、さらに基準を厳しくしている宅配業者もあります。例えば、Oisixでは、「ベイビー&キッズ商品」といって、放射性ヨウ素及び放射性セシウムが検出されていない野菜やその他の食材を選んで買うことができます。また、大地を守る会では、北海道と、甲信越(新潟・長野・山梨)、愛知以西に産地を限定した野菜を「子どもたちへの安心野菜セット」として販売しています。

 

そして、宅配野菜の業者の中には、離乳食にぴったりの食材を特別に用意しているところもあります。例えば、Oisixには、「ベジキューブ」という商品があります。野菜100%のペーストで、電子レンジで温めるだけで簡単に使えます。また、フレーク状に加工した野菜も販売していて、水を加えるだけで離乳食として使えるようになっています。業者によっては、ベビーフードも販売されていますので、これらを利用することもできます。らでぃっしゅぼーやでは、アレルゲンを含んだ食品を除外して、商品検索ができる機能があるなど、アレルギー対策に配慮している業者もあります。これらも子どもの健康のためにはうれしいサービスです。

 

>>口座振替可能の宅配野菜はこちら<< 宅配野菜ランキング