ワイマックスとワイマックス2+の違いは?

ワイマックスとワイマックス2+の違いは?

今やインターネット通信には欠かせないWiMAX、実際に利用している人も多いのではないでしょうか。
WiMAXがあれば、どこにいてもすぐインターネットを利用できます。
また固定回線と比べて利用料金も安いのでとても助かります。
最近はWiMAXの後継でもある、WiMAX2+が主流になりつつあります。この両者はどう違うのでしょうか。

 

■WiMAXとWiMAX2+の違いについて

 

WiMAX、WiMAX2+、どちらもとても魅力的ですが両者の違いが気になります。
どのような違いがあるのでしょうか。まず速度の違いがあります。
WiMAX2+の方が回線速度が早くなっています。
WEBサイトの閲覧やYouTube動画の視聴であればWiMAXの40Mbpsでも十分ですが、大容量データを取り扱う時はWiMAX2+のほうが便利です。

 

また通信エリアも違ってきます。
通常のWiMAXであれば、全国主要都市の99%をカバーしています。
しかしWiMAX2+はまだサービスが始まったばかりですので、利用できる場所は限定されます。
WiMAX2+は今までのWiMAX、またauの4G LTE回線も使用できますので、結果的に通信エリアは広がります。

 

そして速度制限の違いもあります。
WiMAXは速度制限がありませんが、WiMAX2+はギガ放題プランであれば3日間で3GBの制限がつきます。
また利用料金も違ってきます。料金はプロバイーダやプランによって変わってきますが、WiMAX2+の方が少し高めになっています
さらにキャンペーンの内容も違ってます。
最近はWiMAX2+が主流になってきていますので、キャンペーンもより充実してきています。