解約のベストタイミングは?

契約期間と解約手数料を確認してから

ウォーターサーバーを実際に使ってみると水が全然合わないとか、サービス内容に不満があるなどいろいろな事情があるものです。そういう時に我慢して使うか、とっとと解約するかというのは悩ましいところでしょう。

 

ウォーターサーバーというのはレンタルで借りていることが多いですので、解約してしまうと本体を返却することになりますが、短期間の場合であれば残念ながら解約手数料がかかることがあります。大まかには使用開始して1年から2年が契約期間(最低契約期間)となっていることが多く、それより前に解約してしまうと解約手数料がかかります。解約手数料は5,000円から10,000円程度が相場になります。おまけに送料まで負担しないといけなかったりします。

 

契約期間が設定されていない業者であれば解約したとしても解約手数料が取られることはなく、せいぜい送料の負担ぐらいで済みます。契約期間のあるなしというのは業者によって異なりますので、契約期間並びに解約手数料についても申し込む前に見ておくといいでしょう。

 

サーバー本体を返却する場合あらかじめ送料が含まれている場合と別途送料が必要になる場合があります。サーバー本体は省スペース仕様のものであってもそれなりに大きいので、運送業者に依頼するとなると数千円はかかります。

 

業者によってはお試し期間があるところがあります。ウォーターサーバーを利用したい人のために、一定期間水やサーバーを無料で借りることができます。期間は1週間や2週間などまちまちですが、この期間で使い勝手などを確かめることができるでしょう。契約してすぐに解約してしまうのではもったいないので、サービスが分からないのであればお試し期間を利用したほうがまだいいです。

 

>>口座振替可能のウォーターサーバーはこちら<< ウォーターサーバーランキング

関連ページ

ウォーターサーバーのメリット
ウォーターサーバーのデメリット
ウォーターサーバーの電気代
ウォーターサーバーのレンタルと買取
ウォーターサーバーのメンテナンス
ウォーターサーバーの放射能対策
ウォーターサーバーの家庭での使用
ウォーターサーバーの会社・オフィスでの使用
ウォーターサーバーは赤ちゃんは飲める?
口座振替での申し込みの流れ
故障したらどうする
お届けや配送について
ウォーターサーバーの選び方のポイント
利用の時にかかる料金
色々な利用方法について
健康的な水の飲み方
水のボトルについて
小さい子供がいても安全に使える?
ウォーターサーバーの熱湯に注意!
お茶・紅茶とウォーターサーバーの相性
コーヒーと相性の良いウォーターサーバー
ウォーターサーバーお手入れ
ウォーターサーバーとペット
ウォーターサーバーの水とミネラルウォーターは違う?
ウォーターサーバーと日本郵便
水道水とウォーターサーバーの水の違い
コストパフォーマンスはどう?
水に賞味期限はある?
ウォーターサーバーが人気の理由とは?
デザインもいろいろある?
停電したときには使用可能?
日本人が飲みやすい水の種類
ウォーターサーバーとエコ
ウォーターサーバーを使う人の感想
ウォーターサーバーの設置は無料!
コスモウォーターで無料体験
料理にも使える!
一人暮らしにもオススメ