健康的な水の飲み方

こまめな水分補給が大事

人間にとって水というのはとても大切なもので、水を摂取しないと生きていけません。成人の身体の約60%から65%は水分で構成されており、常に体の中で循環しています。一日のうちに排出される水は2リットルから3リットルほどになります。尿や汗だけでなく呼吸や皮膚呼吸でも水分が失われます。

 

健康を維持していくためにも水分の補給を行わなければいけません。少なくとも水分が失われた分の水についてはどこかで補給する必要があります。食事から平均0.8リットルほど補うことができるわけで、残りの1リットル以上は飲み物から補います。

 

水分排出量と水分摂取量のバランスが崩れてしまうと体調が悪くなってしまいます。夏場は汗をかくことで水分排出量のほうが多くなりがちで水分不足になりやすいです。そのため、脱水症状や熱中症を引き起こします。水が欲しくなった時にはもう手遅れになることがあるので、こまめに水分補給をするようにします。

 

水を補給する場合のポイントは一日の中に数回に分けて飲むようにすることです。一度にたくさんの水を飲んでしまうと体に負担をかけることになるので、そういう飲み方はやめておいたほうがいいでしょう。こまめに水分を補給することによって脱水症状になることはありません。

 

のどが渇いた時や食事の時だけでなく、朝起きた時や運動前後、入浴後、寝る前にも意識的に水を飲むといいです。一度に飲む量としてはコップ一杯程度の150ミリから200ミリリットルぐらいが妥当な量です。特に朝起きた時に水分補給をしたほうがいいでしょう。寝ている時に汗や呼吸、皮膚呼吸によって水分が失われていますし、血中濃度が高いので水分補給をするタイミングとしてはいいです。

 

>>口座振替可能のウォーターサーバーはこちら<< ウォーターサーバーランキング

関連ページ

ウォーターサーバーのメリット
ウォーターサーバーのデメリット
ウォーターサーバーの電気代
ウォーターサーバーのレンタルと買取
ウォーターサーバーのメンテナンス
ウォーターサーバーの放射能対策
ウォーターサーバーの家庭での使用
ウォーターサーバーの会社・オフィスでの使用
ウォーターサーバーは赤ちゃんは飲める?
口座振替での申し込みの流れ
故障したらどうする
お届けや配送について
ウォーターサーバーの選び方のポイント
解約のベストタイミングは?
利用の時にかかる料金
色々な利用方法について
水のボトルについて
小さい子供がいても安全に使える?
ウォーターサーバーの熱湯に注意!
お茶・紅茶とウォーターサーバーの相性
コーヒーと相性の良いウォーターサーバー
ウォーターサーバーお手入れ
ウォーターサーバーとペット
ウォーターサーバーの水とミネラルウォーターは違う?
ウォーターサーバーと日本郵便
水道水とウォーターサーバーの水の違い
コストパフォーマンスはどう?
水に賞味期限はある?
ウォーターサーバーが人気の理由とは?
デザインもいろいろある?
停電したときには使用可能?
日本人が飲みやすい水の種類
ウォーターサーバーとエコ
ウォーターサーバーを使う人の感想
ウォーターサーバーの設置は無料!
コスモウォーターで無料体験
料理にも使える!
一人暮らしにもオススメ